PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  
Posted by つくばちゃんねるブログ at

2008年12月29日

賢謙楽学よりおすすめのDVDの紹介

青森県の六ヶ所村の使用済み核燃料再処理工場を描いたドキュメンタリー映画、
「六ヶ所村ラプソディー」のDVDが発売されています!

六ヶ所村ラプソディー [DVD]六ヶ所村ラプソディー [DVD]
(2008/10/25)
ドキュメンタリー映画

商品詳細を見る


購入希望の方は、
onepeace927-webwebshow アットマーク yahoo.co.jp

まで連絡ください!送料もかかるので、まとめて注文します。
1月31日までならば、1000円ぐらい安く提供できます。


考え学ぼう、六ヶ所村


関連サイト
ニコエコデイコ http://nicoecodayco.blog62.fc2.com/
 土浦で六ヶ所村ラプソディーの上映をした団体です。

ツクバthinkロッカショ http://blog.goo.ne.jp/tsukuba-think-rokkasho
 つくばで六ヶ所村ラプソディーの上映をした団体です。

六ヶ所村ラプソディー公式ブログ http://ameblo.jp/rokkasho/
 監督の鎌仲ひとみさんの書いているブログです。次作の話も・・・!?
  

Posted by go-do-hearts at 16:33Comments(0)イベント紹介

2008年12月18日

第3回、市民と学生を結ぶ会議

12月19日@市民活動センター(つくばセンターのアイアイモール1階)
19日に、市民活動センターにて「市民と学生を結ぶ会議」を開催します。
そこで、賢謙楽学の活動紹介!
5社の新聞社に掲載された、社会からの期待度最大のイベント医っQをはじめとする
ケンガク魂を注入します!

時間がある方は、クリスマス前だからって浮かれることなく、どうぞ足を運んでみてください。

12月19日(金)@市民活動センター
19時開始21時30分終了予定
途中参加・途中退出可能!

君の参加を待っている!
前回の様子↓
  

Posted by go-do-hearts at 01:18Comments(0)イベント紹介

2008年12月10日

今夜!【カフェ オブ ボランティア】海外ボランティア特集

こんにちは!
学生ボランティアセンターピアラです。

ピアラからお知らせです~。
先日もお知らせしましたが、
・本日10日(水)
・18:30~20:00
・2学の2A212にて 地図はこちら


【カフェ オブ ボランティア】を開催します!!

今回の目玉は海外ボランティア特集です(≧ω≦)b
春休みにいかがですか??

ここではくつろぎながらお手軽なボランティア情報や筑波大学内のボランティアサークルの紹介などを見て頂けます!

ピアラスタッフも控えてて優しくボランティア相談にのったりしますよ♪゛

興味のある方はぜひぜひお越しください!
お待ちしてます!
  

Posted by go-do-hearts at 12:30Comments(0)イベント紹介

2008年12月10日

えっ!22%しかない!?学生地区の投票率

賢謙楽学です。
[12/6~7] 本気で日本の医療を救う企画 医っQ
【医っQムービー】配信スタートしました。

ぜひ足を運んで、普通の人にもできる医療を救う方法を学んでください。
というか楽しんでください(笑)
http://medicalaction.tsukuba.ch/


さて、
何の問題を論じる時にも、欠かせないのが政治の話です。

茨城県医師会も政治を変えるためのアクションを起こしたということでした。

なかでも選挙は、国民の声を政治に反映することができる大事なチャンス。

でも・・・、先日のつくば市の投票率は史上最低。
その原因は??


ということで、下記の日程で、つくば市の現状・これからについて多方面から、市民・学生・研究者などを交えておしゃべりするカフェを開催します。

先日、行われたつくば市の選挙は、史上最低の投票率でした。その原因を分析すると面白いことがいろいろわかってきました。
1つはTX開発に伴うことで、新住民は選挙の情報を全くといっていいほど得られてなかったのでは??
1つは・・・・。

といった感じでお話ししていき、そこに市民の感想・知見を加味していくことでよりよい話ができると思います。
以下開催概要です。

日時:2008年12月10日(水)19:00~22:00
場所:つくば市民活動センター

内容:今回の市長選、市議選投票率について検証する!
    分析:北口ひとみさん他
   会の名称、今後のすすめ方について 
主催:変えなきゃつくばプロジェクト

選挙の話のほか、参加者同士の交流の時間、イベントの宣伝の時間、自由におしゃべりする時間など
を設けまして、わきあいあいと行いますので、どうぞ気軽にご参加ください。

つくば市のシンボル??
      ↓
いったいこれに何十万円のお金を払ったのでしょうか?私には障害物でしかないのですが・・・。

ってようなことも話す場所がないと、つくば市も市民の声を反映できません。
みなさん参加いただき、いろんな立場のいろんな意見を交流しましょう!

現在、参加予定は学生・主婦・会社員・元市議会議員・市民活動のベテラン・大学の先生などなどです。つくば市がよくわかり、楽しくなりますよ♪ どうぞ気軽に参加ください。

申込不要、途中参加、途中退室でもけっこうです。

当日連絡は↓
-------------------------------
変えなきゃつくばプロジェクトメンバー
忽那 ℡090-1806-3172 
変えなきゃつくばブログ
http://change.tsukuba.ch/
-------------------------------

場所はこちら↓


参考)
市民活動センターHP
  

Posted by go-do-hearts at 10:14Comments(0)イベント紹介

2008年12月03日

東京新聞にも掲載されたイベント。どうぞよろしくお願いします。

ケンガク代表の忽那一平です。ポスターも新しくなり、大学病院も協力団体に正式に加わりまして、いよいよ今週末!
[12/6~7] 本気で日本の医療を救う企画in筑波 
学外からも、いろんな学部の人が参加してくれます。どうぞみなさんもお越しください。

以下は、11月30日付で東京新聞茨城版に掲載された記事です。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20081130/CK2008113002000142.html

さすが記者さんです。「医っQ(イッキュウ)」の概要がわかりやすいので、転載させていただきます。
著作権の関係とかあるのでしょうか?
まずかったら、すぐにリンクだけに変更しますんで誰か連絡ください。

筑波大学賢謙楽学代表 忽那 一平さん(26) 患者との良好な関係築く

2008年11月30日


 「医学生の立場から、医師と患者が良好な関係を築くための方法を考え、一般の人にできることを提示したい」

 こんな思いで十二月六、七両日、つくば市の筑波大春日キャンパス講堂でイベント「筑波大学で日本の医療にアクション3・2・1・Q」を開く。病院実習のため、時期がずれ込んだ“夏休み”を利用し、イベントの成功に全力を注ぐ。

 病院実習で外来現場に接した経験から、「医師の質問に考え込んでしまう患者が多い」と気付いた。また、患者が治療とは無関係の話を繰り返し、医師が困っているケースもあるという。

 「医療は本来、人と人のつながりを大事にするものだが、余裕を持って対応できないのが現実。患者には事前にメモを用意することを提案したい」

 イベント二日目は他大学の医学生グループも参加し、こうした医療従事者から患者への要望を伝える短い映像を作成。インターネット上で公開する。

 また、初日は「日本の医療を救うためにできること」と題したシンポジウムを中心に、医療界の現状を解説。午後一時から七時までで、一般参加を呼び掛けている。無料。

 医学の道を志したのは高校時代。「身の回りの人を救える職業に魅力を感じた。これからは高齢者が増え、僕たちは大変な時代に医師になる。将来は県内の医療過疎地域で働き、故郷に貢献したい」と夢を描く。

 医学生だけのサークル活動に飽き足らず、総合大学の強みを生かした横断的なサークルを構想し、昨年五月に学生団体「賢謙楽学(けんけんがくがく)」を発足させた。メンバーは約九十人。環境問題など学際的なテーマで毎月、さまざまなイベントを企画している。

 「作業療法で用いられる芸術的な観点や、健康教育など、いろんな学問がかかわって良い医療が展開できる」と今回のイベントの意義を強調しつつ、「医学生も今のうちに遊んでおきたいと思っているんです」と笑った。 (小沢伸介)

 くつな・いっぺい 1982年、土浦市生まれ。土浦一高を卒業し、筑波大医学専門学群医学類に進学。現在は5年生。イベントの概要や準備状況は
インターネット上のブログ=http://medicalaction.tsukuba.ch/=
で紹介している。イベントで作成する短編映像もここで公開する予定。

以上、http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20081130/CK2008113002000142.html">2008年11月30日付 東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20081130/CK2008113002000142.html



ケンガク(賢謙楽学の略称)メンバー随時募集中です。
まずはML(メーリングリスト)に入ってみませんか?PCアドレスでOKです。
総合大学らしいイベント情報が得られます。
参考)http://tsukuzemi.blog108.fc2.com/
ML加入など、ケンガクに関することは、
tsukuzemi( @ )yahoo.co.jp まで気軽に連絡ください。
  

Posted by go-do-hearts at 01:28Comments(0)イベント紹介